毎日の睡眠を追跡・分析できるEmfit QS(睡眠スキャンセンサー)の取扱いを開始


 Connected Design株式会社は毎日の睡眠・回復をデータで追跡できるEmfit QSの取扱いを開始いたします。

Emfit QSは、日々の睡眠データを自動で記録できる睡眠スキャンセンサーです。センサーをベッドマット下に設置し、ご自宅のWi-Fiネットワークと接続して利用します。一度接続した後は難しい操作不要で、普段通り眠るだけで起床後自動的にデータが記録されます。Emfit QSは、長年にわたって介護・医療施設への導入実績があるフィンランドの企業Emfit Ltd. が開発・製造を行っており、精度の高いデータ※1が取得可能です。
※1睡眠に関する研究に多数採用。研究論文一覧はEmfitのHPをご参照ください。https://www.emfit.com/publications

 

<特徴>
・多彩なデータ項目と詳細なダッシュボード
― 睡眠スコア、睡眠/在床時間、睡眠の分類(深、浅、レム睡眠)、心拍数、呼吸数、心拍変動、寝返り回数、回復度、自律神経バランスなど10項目のデータが自動で記録されます。360日の長期のデータを追跡することによって、その傾向からご自身のライフスタイルの変化や日々のトレーニング効果を分析することができます。

上段:スマートフォンダッシュボード例
下段:PCダッシュボード例
※2画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

・ノンウェアラブル、操作不要でストレスフリー
― スマートウォッチや他の睡眠センサーと違い、就寝中にデバイスを身につけるストレスがありません。また、センサーから自動でデータがクラウドに送信されるため、おやすみ前や起床後に何かを操作する必要がなくスマートフォンを寝室に持ち込む必要もありません。
WEB上でダッシュボードを確認できるため、専用アプリは不要、スマートフォン/タブレット/PC等デバイスを選ばずにご利用いただけます。

・スマートホームと連携
― IFTTT※3と組み合わせることで、“ベッドに入ったら電気を消灯する”、“ベッドを離れたらリビングのエアコンをつける”といったスマートホームとの連携も可能です。
※3IFTTTとは
「こうなったら(if this)」「こうする(then that)」というトリガーとアクションを自分で組み合わせることで、異なるwebサービスやアプリをつなげることができるIFTTT Inc.が提供するサービスです。

 

・ご家族の見守りとして
― はなれて暮らすご家族が元気に生活しているのか見守ることもできます。規則正しく生活しているだろうか、いつもは起きている時間なのにまだ起きていないから連絡してみよう、などの使い方もできます。

 

・HRVデータを使用したコンディショニング
― HRV(心拍変動)データから睡眠によって自分がどのくらい回復したのかを知ることができます。ご自身の基準値より値が低い場合、身体が十分に回復していない可能性があり、その日のトレーニングを軽くしたりお休みするなどの判断材料の一つとして活用することができます。海外ではプロトライアスリートや世界記録保持者である元自転車選手などのプロスポーツ選手が、実際に日々のトレーニングに活用しています。

 

・このような方にお勧めです
― 睡眠の質や自律神経バランスを可視化して日々の健康管理をしたい健康意識の高い方
― 身体のコンディションと相談しながら、パフォーマンスを上げたいアスリート
― 睡眠に不安を抱えており、自分やご家族の睡眠を確認したい方
― はなれて住んでいるご家族が睡眠をきちんと取れているか、朝は起床して活動しているのか日々見守りたい方など
※4:一般販売は2019年春を予定。
※5:本製品は医療機器ではありません。

製造元

Emfit Ltd. (フィンランド)

外寸

6 x 56 cm  (電源コード:1.8 m)

型番

IP-9360 (Wi-Fi Ver.) 

対応している通信規格

Wi-Fi (2.4GHz)

機能

スリープトラッカー

◆本資料に関するお問い合わせ

Connected Design株式会社  

℡:03-6732-7338 または 弊社HP内「お問い合わせ」よりご連絡下さい。

 

製品詳細については下記弊社デバイス紹介ページもご参照ください。

https://connected-design.jp/products/emfitqs/

会社名 :Connected Design株式会社

所在地 :東京都世田谷区玉川2丁目21番1号 二子玉川ライズ・オフィス

代表者 :代表取締役社長 武田 浩治

設立  :2015年11月25日

事業内容:IoTに関する企画開発

URL   :https://connected-design.jp/