レンタルスペースのオーナー様・管理会社様用スペースダッシュボード「ブラックリスト機能」をはじめとする新機能を追加


 Connected Design株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 武田 浩治、以下 Connected Design)は、レンタルスペースのオーナー様・管理会社様用ダッシュボード「スペースダッシュボード」の新機能をリリースしたことをお知らせいたします。
 ユーザーの予約キャンセル率を測定し、キャンセル率の高いユーザーの予約時にメールで通知する「ブラックリスト機能」のほか、オーナー様・管理会社様の利便性向上に寄与する機能を追加いたしました。

■スペースダッシュボードとは
 スペースダッシュボードは、コミュニケーションアプリ「LINE」(※1)および法人向けアカウントサービス「LINE公式アカウント」をユーザーインターフェースとしたスペースの予約・決済システム「Connected Space Share」 (※2) のスペースのオーナー様・管理会社様向け管理用ダッシュボードとして開発されました。
(Connected Space Shareサービス紹介URL:https://connected-design.jp/lpcss/

(※1) LINE及びLINEロゴは、LINE株式会社の登録商標です。
(※2) Connected Design株式会社が独自開発した、スマートロックを設置したスペースの予約・決済サービス。 ユーザーはコミュニケーションアプリの「LINE」を用いて、スペースの予約、スマートロックの解錠(時限キー)、利用料金の決済までシームレスに行うことができます。

 スペースダッシュボードは、Connected Space Shareを通じて得られた予約や売上、顧客リスト等を表示します。また、スペースに設置したスマートロックを遠隔施解錠したり、カメラのライブ映像を閲覧したりすることができます。

■新機能のご紹介
 このたびスペースダッシュボードに追加された新機能の一部をご紹介いたします。

①ブラックリスト機能
 ユーザーの予約キャンセル率を測定し、キャンセル率の高いユーザーの予約時に、オーナー様・管理会社様にメールで通知する機能です。メール通知するキャンセル率のしきい値は、任意の数値を設定できます。

②スペース貸出条件の設定および変更
 LINE上で表示されるスペースの利用価格を1円単位で変更できます。また、営業日や営業時間、最小予約可能単位(15分単位)等、ユーザーに提示する貸出条件を設定できます。

③清掃など、管理者予約の追加
 清掃業者など、管理者が指定する相手に、スマートロックを解錠するためのキーを発行する機能です。管理者予約が入っている時間帯は、一般ユーザーはスペースを予約することができません。ダブルブッキングを避けて、スムーズな運営を支援します。

▽スペースダッシュボードの表示項目(2021年10月現在)
 ・スペースの予約情報
 ・スペースの売上情報
 ・スペースの顧客リスト(過去の予約者一覧)
 ・スペースに設置されているカメラのライブストリーミング映像と履歴
 ・スマートロックをはじめとした各デバイスの施解錠状態と電池残量
 ・スマートロックの操作履歴

▽スペースダッシュボードで可能な操作(2021年10月現在)
 ・スマートロックの遠隔操作(施錠/解錠)
 ・スペースの貸出条件(料金、営業時間等)の設定
 ・ブラックリスト機能(キャンセル率の高いユーザーの予約時通知)
 ・管理者予約追加

 スペースダッシュボードは、ご利用の皆様の利便性向上に寄与すべく、今後もさらなる新機能追加を予定しております。スペースのオーナー様・管理会社様からのお問い合わせをお待ちしております。

■本製品に関するお問い合わせ先
本製品をご検討の事業者様は、Connected Design株式会社 HP内「お問い合わせフォーム」よりご連絡下さい。
https://connected-design.jp/contact/
サービス紹介web(https://connected-design.jp/lpcss/ )

■会社概要
会社名 :Connected Design株式会社
所在地 :東京都世田谷区用賀4丁目10番1号 世田谷ビジネススクエアタワー
代表者 :代表取締役社長 武田 浩治
設立  :2015年11月25日
事業内容:IoTに関する企画開発
URL:https://connected-design.jp/