レンタルスペースのオーナー様・管理会社様用ダッシュボード「スペースダッシュボード」リリースのお知らせ 予約や売上、カメラ映像など最新データを一元化


 Connected Design株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 武田 浩治、以下 Connected Design)は、レンタルスペースのオーナー様・管理会社様用ダッシュボード「スペースダッシュボード」をリリースしたことをお知らせいたします。本ダッシュボードは、スペースの予約や売上、カメラのライブストリーミング映像など各スペースの最新データを一覧できるほか、スマートロックの遠隔操作やスペースの詳細な営業情報を設定することが可能です。

 スペースダッシュボードは、コミュニケーションアプリのLINE(※1)および個人・法人向けアカウントサービス「LINE公式アカウント」をユーザーインターフェースとしたスペースの予約・決済システム「Connected Space Share(※2)」のスペースのオーナー様・管理会社様向け管理用ダッシュボードとして開発されました。
 Connected Space Share は、ユーザーがレンタルしたいスペースのLINE公式アカウントを友だち追加することで、スペースの予約から、スマートロックの解錠、支払処理までシームレスに行うことができるサービスです。
(サービス紹介URL: https://connected-design.jp/lpcss/

(※1) LINE、LINE Pay及びLINE、LINE Payロゴは、LINE株式会社の登録商標です。
(※2) Connected Design株式会社が独自開発した、スマートロックを設置したスペースの予約・決済サービス。 ユーザーはコミュニケーションアプリの「LINE」を用いて、スペースの予約、スマートロックの解錠(時限キー)、利用料金の決済までシームレスに行うことができます。

▽ Connected Space Shareのサービス図

 スペースダッシュボードは、Connected Space Shareを通じて得られた予約や売上、顧客リスト等を物件オーナー様や管理会社様にお知らせいたします。また、スペースに設置された各デバイスの情報もあわせて閲覧することができます。

具体的には、以下の項目が表示されます。
 ・スペースの予約情報
 ・スペースの売上情報
 ・スペースの顧客リスト(過去の予約者一覧)
 ・スペースに設置されているカメラのライブストリーミング映像と履歴
 ・スマートロックをはじめとした各デバイスの施解錠状態と電池残量
 ・スマートロックの操作履歴

また、以下の操作が可能です。
 ・スマートロックの遠隔操作(施錠/解錠)
 ・スペースの貸出条件(料金、営業時間等)の設定

 本ダッシュボードでは、Connected Space Share を利用する全ての物件のデータを閲覧することができます。遠隔でのスペース管理や、稼働率の向上施策等にお役立ていただけます。本ダッシュボードは、貸しスペースを運用される物件オーナー様、管理会社様の利便性向上を目指し、今後さらなる機能の追加も予定しております。

Connected Designは、IoTテクノロジーを活用したソリューションの企画開発を通じて、より快適なビジネス推進を支援してまいります。

 

本製品に関するお問い合わせ先
本製品をご検討の事業者様は、Connected Design株式会社 HP内「お問い合わせフォーム」よりご連絡下さい。
https://connected-design.jp/contact/

会社概要
会社名 :Connected Design株式会社
所在地 :東京都世田谷区用賀4丁目10番1号 世田谷ビジネススクエアタワー
代表者 :代表取締役社長 武田 浩治
設立  :2015年11月25日
事業内容:IoTに関する企画開発
URL:https://connected-design.jp/