Google Homeを介したインテリジェントホームの新機能を提供開始


2017年10月5日

東京急行電鉄株式会社
イッツ・コミュニケーションズ株式会社
Connected Design株式会社

 

「暮らしのIoT」取り組みを強化
Google Homeを介したインテリジェントホームの新機能を提供開始
国内随一の連携を実現するスマートホームサービスについて
~すぐに始められるDIY型スマートホームスターターキットとして全国でも販売開始~

 

 東京急行電鉄株式会社(以下、「東急電鉄」)、イッツ・コミュニケーションズ株式会社(以下、「イッツコム」)、Connected Design株式会社は、より豊かで便利な暮らしを実現するため、「暮らしのIoT」の普及・推進の取り組みを強化します。「暮らしのIoT」の中核サービスである住宅向けIoTサービス「インテリジェントホーム」(※1)について、この度発売開始されるスマートスピーカー Google Home (※2)と連携し、音声認識端末に対応させるほか、東急沿線以外のお客さまでもサービスを利用できるように、販路の拡大を行います。

 イッツコムとConnected Design株式会社の2社で開発し、提供している「インテリジェントホーム」が、Google より発売されるスマートスピーカー Google Home とIFTTT(※3)を通じてお使いいただけるようになります。
 そこで、イッツコムのインテリジェントホームでは Google Home の魅力をお客さまに実感いただけるように Google Home と、IoTデバイスの家電コントローラーと組み合わせた「スマートコントローラー」を10月6日より提供開始致します。さらに、楽天株式会社が運営する楽天ブックスと、大手家電量販店のビックカメラにて、 Google Home と連携することができるインテリジェントホームのデバイスを組み合わせたパッケージ「インテリジェントホーム スターターキット」の販売を開始します。

 インテリジェントホームは、これまでのスマートフォンにダウンロードした専用アプリやLINEアプリ上でのタッチ操作に加え、 Google Home と連携することにより、音声操作が可能となります。また、すでにチャンネル登録をしているIFTTTを介して世界中550種類のアプリやIoTデバイスとの連携も可能です。

 また、東急グループが「暮らしのIoT」を体験いただけるスペースとして、本年9月22日から翌年3月29日までの期間で東急百貨店東横店内にオープンした「IoTスマートライフステージ」において、10月6日より Google Home  を設置し、各種IoTデバイスの音声操作を体験いただくことができるようになります。さらに、イッツコムのお客さま窓口「イッツコムスポット」各店でも、 Google Home とインテリジェントホーム、さらに IFTTTを使った多彩な連携を、お客さまに体験していただけるようになります。

以上

(※1)インテリジェントホームは IPカメラ、スマートロック、センサー、家電コントローラーなどのデバイス(機器)一式を、インターネッ
ト回線を経由し、専用アプリケーションを利用してお客さまの端末(スマートフォン・タブレット)から遠隔でコントロールできるホーム・コントロールおよびホーム・モニタリング型サービスです。 *インテリジェントホームは、イッツコムの登録商標です。

(※2) Google Home はGoogle アシスタントを搭載した、音声で動作するスピーカーです。「OK Google」と声をかけるだけで、あなたの知りたいことや、やりたい事を Google がサポートします。音楽を流したり、検索したり、毎日のちょっとしたタスクをこなせるほか、ご自宅のスマートデバイスを操作することが出来ます。 * Google 及び Google Home は、Google Inc.の商標です。
インテリジェントホームを Google Home で操作するためには、IFTTT及び Google Home の初期設定が必要です。
 (※3) さまざまなチャンネルを「こうなったら(if this)」「こうする(then that)」という簡単なルール設定で連携させることのできるプラットフォーム(基盤)で、そのプラットフォームには550のアプリやサービス、IoT機器が登録されています。(2017年9月末現在)

 

詳細はこちらよりご確認ください。