東急アクセラレートプログラム2016に事務局として協力・参加


Connected Design 株式会社(東京都世田谷区玉川、代表取締役社長 新貝文将)は、東京急行電鉄株式会社(東京都渋谷区南平台町、代表取締役社長 野本弘文)が実施する第2期「東急アクセラレートプログラム」(以下、本プログラム)の運営に事務局として協力・参加いたします。

本プログラムは、東急線沿線の生活利便性を高める新たなサービスを創出することと、渋谷を中心としたベンチャー企業の持続的な成長を支えるエコシステムを構築し、渋谷をグローバルなイノベーション拠点にすることを目的に実施されるもので、昨年に続き2回目となるものです。

当社は、IoT・スマートホーム事業において生活に新しい価値を提案する事業者の視点及び日本発のIoT技術を世界に発信する企画開発会社としての視点からベンチャー企業との事業共創を支援・実践していきたいと考えております。

 

東急急行電鉄の本プログラムに関するホームページ

ベンチャーと共に、イノベーティブな街づくりを
「東急アクセラレートプログラム 2016」
http://www.tokyu-ap.com