新会社設立にあたって


インターネットは、いくつかの段階を経て発展し、世の中に浸透してきたと言われています。

コンピューター同士がつながって電子メールやWebが登場し、様々なものがデジタル化された第一段階。
Eコマース、広告、マーケティング、サプライチェーンなどビジネスで活用されるようになり、ビジネスプロセスがデジタル化された第二段階。
SNSやクラウド、スマホなどの登場で、インターネットを通じて人々がより密接につながり始めた第三段階。
そして、今、インターネットは、Internet of Things(IoT)/Internet of Everything(IoE)と言った言葉に代表されるように様々な“モノ”、あらゆる“モノ”がつながる段階に突入しました。

Connected Design株式会社は、インターネットの発展でたどり着いたIoT/IoEという新たな分野に対し、Connected=“つながりがある”新たな生活シーンを、Design=“デザインする”というミッションを背負い、その想いを社名に込めて誕生しました。

第四段階に位置づけられるインターネットの進化において、単に“モノ”がつながる世界を超え、 つながった“モノ”を通じて、人々がさらにつながりを深められる豊かな生活シーンを創出していきます。

新貝 文将