「Connected Portal」にアプリ機能を追加


 Connected Design株式会社

「Connected Portal」にアプリ機能を追加
~民泊、簡易宿泊施設の「スマートロック(電子錠)」と「カメラ」の管理が スマートフォンでも可能に~

 

 WEBブラウザー版で、民泊・簡易宿泊施設事業者様にご提供している、スマートロック(電子錠)・IPカメラ管理システム「Connected Portal(コネクティッド・ポータル)」に、2018年2月5日(月)よりスマートフォンでご利用できるアプリ機能を追加します。

■Connected Portal(コネクティッド・ポータル)について
 弊社IoT機器製品の「スマートロック(電子錠)」、「IPカメラ」をご利用いただいている法人事業者様が、それらの機器を一元管理することができ、またスマートロック(電子錠)の利用期間を限定した時限式の鍵を遠隔でも発行できる管理システムです(※1※2)。API経由でも利用でき、他社システムとのつなぎ込みが可能です(※3)。

■アプリ機能の概要、メリット
 民泊、簡易宿泊施設の運営事業者様などの法人事業者様が、「Connected Portal」をスマートフォンでご利用できます(※4)。本アプリをご利用いただくと、いつでも場所を選ばずにスマートロック(電子錠)やIPカメラの管理ができるようになり、運営がより効率的に行えます。

■アプリ機能の特長
1.スマートロック(電子錠)開閉をプッシュ通知 
 スマートロック(電子錠)の開閉をスマートフォンのプッシュ通知でお知らせします。これにより、お部屋のスマートロック(電子錠)の開閉動作をリアルタイムで知ることができます。

2.カメラ動画の確認が可能 
 IPカメラで保存した動画や静止画像をスマートフォンで確認できます。また、ライブ映像はIPカメラごとに常時確認できます。これにより、時間や場所を問わず、簡単な操作で、IPカメラによる入退室状況の確認も可能になります。

3.スマートロック(電子錠)の管理が可能 
 場所にとらわれず、スマートロック(電子錠)の開閉状態の確認、解錠・施錠、時限式の鍵や暗証番号の発行・確認が可能になります。

アプリ概要
・アプリ名:Connected Portal
・対応OS: iOS9.0以上、Android 4.4以上
・アプリのご利用方法 
 ご契約ごとにダウンロードいただきます。
・アイコン
appliimage

・アプリ画面
appliimg_0300 appliimg_0301

■今後の展開
 Connected Portalは、すでに100室以上の宿泊施設でご利用頂いており、今後も民泊、簡易宿泊施設の「スマートロック(電子錠)」・カメラ管理システムとして全国展開し、2020年度には10,000室への導入を目指し、推進していく予定です(※5)。

 

※1「Connected Portal」は法人事業者様向けサービスです(特許出願中)。
*「Connected Portal」は、Connected Design株式会社の登録商標です。

※2 インテリジェントホームのサービス利用契約が必要です。
 インテリジェントホームとは、IPカメラ、スマートロック、センサー、家電コントローラーなどのデバイス(機器)一式を、インターネット回線を経由し、専用アプリケーションを利用してお客さまの端末(スマートフォン・タブレット)から遠隔でコントロールできるホーム・コントロールおよびホーム・モニタリング型サービスです。  
*「インテリジェントホーム」は、イッツ・コミュニケーションズ株式会社の登録商標です。

※3 ご利用者様によるつなぎ込みになります。すべてのシステムのつなぎ込みを保証するものではございません。

※4 対応OSのスマートフォンで、インターネットに接続できる環境が必要です。

※5 対象となる施設は関連法令の基準を満たすことが必要です。

 

■本件サービスご利用に関するお問い合わせ先

下記よりお問い合わせください。

https://ssl.connected-design.jp/contact/

 

※ 製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。
※「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
※ iOSは、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
※ 特に記載がある場合を除きすべて税抜表示料金です。別途消費税がかかります(非課税、不課税を除く)。
※ 内容は発表日現在のものです。予告なしに変更されることがあります。