新型ホームゲートウェイ取り扱い開始


  スマートフォンやタブレットを使って、家の中をコントロールできるスマートホームサービス「インテリジェントホーム」の各種デバイスのハブとなるホームゲートウェイに、新型機種が登場します。イッツコミュニケーションズ株式会社から提供を開始し、順次提供先を拡大して参ります。

 新型ホームゲートウェイは、コンセント差し込みタイプとなっており、Wi-Fiルーターと無線で接続します。そのため、各種デバイスと電波強度が最適になる場所に配線なしに設置が可能です。また、大きさも手のひらに収まるサイズでお部屋の景観を損ねにくいのが特長です。

<インテリジェントホーム構成>

 

system-configuration

 

<新型ホームゲートウェイの概要>

flexgw

 

製造元 flextronics
外寸(コンセント含む) 60×95×48mm  
型番 FCL5320A  
重量 96g  
動作温度範囲 0℃~40℃
対応している通信規格 Wi-Fi、Zigbee、Thread(※1)、BLE(※1) 
ルーターとの接続 Wi-Fi
機能 iPカメラ、各種センサー、スマートロックなどの Comcast仕様のデバイスとサーバーとの通信を仲介

※1:通信モジュールは搭載しているが、発売時点では使用不可